ホーム > 患者向けトップ > レナデックスとは > 服用上の注意点

服用上の注意点

レナデックス錠を服用する際には、以下のような注意が必要です

忘れずに飲む

決められたとおりに服用することはとても大切です。飲み忘れないように注意してください。

アルコールを飲まない

レナデックス錠とアルコールは、ともに胃の内壁を損傷するおそれがありますので、レナデックス錠服用中にアルコールを飲むことは避けてください。

決められた量をきちんと飲む

決められた量より少ないと効果が出にくいことがあります。また、決められた量より多く飲むと副作用が生じるおそれがありますので、主治医もしくは薬剤師の指示どおりに服用してください。

手洗い、うがいを心がける

病気やお薬の影響で、かぜや感染症にかかりやすくなる場合があります。特に外出から帰った時は、手洗いやうがいを心がけて、感染の予防に努めてください。

他のお薬を服用する必要が生じた場合は、主治医、薬剤師、看護師に相談する

レナデックス錠との併用で、副作用が起こる可能性のあるお薬があります。他の病気でお薬を服用する必要が生じた場合は、主治医、薬剤師、看護師に相談してください。

  • 患者向けトップ
  • レナデックスとは
    • 治療を始めるにあたって
    • お薬について
    • 服用上の注意点
    • おもな副作用
    • こんなときはどうしたらいい?
    • 患者さん向け資料
  • 疾患情報
レブラミドに関するお問い合わせ
おくすり相談室
当社は日本製薬工業協会が提唱するくすり相談窓口の役割・使命に則り、くすりの適正使用情報をご提供しています 会員会社くすり相談窓口のポリシー

↑ ページトップへ